2017年に思ったこと、感じたこと - 母が笑えば

2017年に思ったこと、感じたこと








お久しぶりでございます。




年の瀬も年の瀬、今年最後の日になってようやくの更新になりました。
約8カ月ぶり。


ぶりすぎやで。

パソコン動くか、ルーター動くかそこから心配したで。




お休みをしていた一番の理由は、まあ。。。さぼり癖がついたっちゅうことだね(笑)



そして、もう一つの理由が「自分が書こう」と思える時まで放っておくといつまで書かないのか試してみたかったから。



今年の5月に3度目の育休から職場復帰わけなんですが、復帰するにあたって自分で決めたことがありました。



それは、



できることであっても、その時自分がやりたくないと思ったら、やらない。



頑張れば、自分でルール決めすれば、目標を立てれば、やれる。
ただ、そこに自分の気持ちが添わなければ自分も含め誰のメリットにもならないんじゃないか。


自分がどう思うのか、それを優先軸として生活を送ってみる。




試験的ではありますが、そういう生き方をやってみてもいいかなあ と思って。



もちろん、主婦として、会社員として、MUSTな仕事はあるわけで、全てにおいて自分の気持ちを最優先にできるわけではないけれども、でも、「やらなくても死なない」「やらなくてもクビにはならない」もんなら、サボるのもアリ という価値基準で生活してみました。







結果、8か月全く更新せえへんかったわけやけど(笑)



でも、時短で15:30に退社して、朝は6時前まで寝て、たま〜に1人で日帰り温泉に行って。


以前は考えられへんくらい好き勝手して生きたら、多少のことでは動じなくなったし、たいていのことは「まあ、ええんちゃう」と思うようになりました。




端的に言うと、ゆるくなりました、わたし(^▽^;)



それによって、周りの評価が変わった部分は確かにある。
良くも悪くも半々ずつくらいね。
それでも当初想定してた反応の1/3くらいかな。


自分的には、そんなことしたら生きてかれへんで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル  レベルのことをしてみたけど、無事平穏に一年を終えられそうです(笑)




結果的には、やってみて良かった と思っています。
心穏やかに過ごすことができたし、本来の自分ってこんなんやったなあ〜〜!と再認識をすることもできました。




激ユルになったおかげで(←せいで)、迷惑をかけたこともあったけど、それでも受け入れてくれたオット、子どもたち、職場の方々、友人。
色んな人の愛に支えられた一年でした。


本当に今年一年、ありがとう。




愛と感謝を込めて。











にほんブログ村


2017-12-31 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 母が笑えば All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。