感性を鍛える - 母が笑えば

感性を鍛える








今日は旦那さんの長所を見るというお話について。




わたしのライフワークとして、オットの良いところと長男の良いところをそれぞれ30個ずつほぼ毎日書くということをかれこれ2年半続けています。




仕事に行っているときは、通勤電車の中かお昼休みに。
育休中は朝のコーヒータイムに書くのが日課になっていました。




一度関係がこじれてしまったり、そうまでいかなくても、身近にいるが故にアラばかり目がいってしまうということはよくあること。かく言うわたしもオットのことが大嫌いやった時は彼のやることなすこと全てが短所やった(苦笑)





新・良妻賢母のすすめを学ぶセミナーで「1日30個良いところを書いていると離婚する気持ちがなくなった」という話を聞いて、やってみたところ、今は地球の裏側に引っ越したかのようにオットの長所を見れるようになりました。なんて単純なわたし(笑)





なので、相手の善性を信じて長所を見るというのは、関係改善においてわたしが勧めるところではあるのですが、こういう疑問もあるかもしれません。







それって、今の旦那で我慢しなさいっていうこと?





う〜〜ん。。。
そうですね。旦那さんが変わることを要求せずに、今ありのままの状態で長所を見るということになるので、言い方によっちゃそうなるかもしらへんな。






だけど、長所を見ることは、わたしにとっては自分の感性を鍛えるためやと思っています。




オットが家族を守ってくれていること、養ってくれていること、大切に考えてくれていること、どれも当たり前のように思えるけど、でも、そのおかげでわたしも子ども達も安心して暮らせているのは事実。




そういう恩恵に気づけず、感謝できないような心では、仮にオットがわたしの思う「理想のオット」になったとしても、「次はこうなって」「もっともっと」と目標を高めていくばかり。
いつまでたっても幸せにはなれません。



もちろん、目標を追いかけて達成していくことが好きならばそれでいいのやけど。

ただ、わたしは他人の心という自分が思い通りにできないものをコントロールするために時間と頭と労力を使っていつか手に入るかもしれない幸せを望むよりは、自分の感謝と幸せの感受性を高める方が自分の心を幸せにするという目標はずっと簡単に叶うぜ?と思うのです。






だから、長所を見るということは、オットや長男のためというよりは、自分のため。


それが結果として「自分は受け入れられている」という安心感を相手に与えて信頼関係を築けるということであって、まず第一義には自分のHAPPY&感謝の感受性を高めるため やと思うし、実際そうやって生きる方が少なくともわたしにとってはラクです。







例えば、先日うちの三男が1歳半健診で要検査対象になり、紹介状片手に市内にある県立病院に行ってきました。
電話をしてみると予約は2カ月先までいっぱいで、初診飛び込みで行くより他ないということで朝9:30〜昼14:30までたっぷり5時間かかりました。



確かに1日仕事で大変なことは大変。


でも、一昔前やったらよっぽど裕福な家庭じゃないと病院にさえ行かれへんかったし、今でも1年に一度船でやってくる病院でしか診察を受けることのできない国もある。




そう考えると、資産に関わらず行けばその日のうちに診てもらえるってすごいことやなあ とホンマに思うし、そう思ってる限りは5時間別にイライラすることなく過ごせます。ありがたいことに空調のおかげで適温、椅子も絵本もあって快適に待っていられる環境です。









向上心や問題意識を持つことで生活や社会は発達してきたし、「もっと良くできないかな」という視点も大事やと思う。

だけど、「これがあるからわたしは幸せじゃない」と思うか、「わたしは今幸せやけど、これがあるとどうなるんやろ〜♪」と思うのとでは、同じものを求めるとしても自分の幸福度は違うかもしれません。




わたしも根は欲張りなのでねえ(苦笑)
自分のために、「良いところ30個」です(*^^*)






今日も最後までお読みいただきありがとうございます。


クリックいただけるとたいそう励みになります(*^_^*)


にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ ラブラブ夫婦へ
にほんブログ村

2017-04-29 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 母が笑えば All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート