ずぼらさん集まれ!縫うのは1か所だけ!な雑巾 - 母が笑えば

ずぼらさん集まれ!縫うのは1か所だけ!な雑巾









きっかけは三男坊の布おむつでした。





3人目にしてまさかの布おむつデビューをしまして、種々あるタイプの布おむつの中から乾きやすさを最優先して「輪オムツ」というサラシを輪っか状に縫ったオムツを購入しました。





輪っかに縫われたびろーんと長い状態のオムツなので、当然使うときは折りたたむ手間はいるんですが、洗いやすいし干しやすいし乾きやすいので、畳む手間という欠点を補って余りあるとても使い勝手の良いおむつでした。




買った当初はたかが輪っかじゃねえか?と思いっきり侮ってたんやけど、洗う時も布の重なり合いがないので汚れが落ちやすい。予洗いとして手で洗っていたときも、8の字にねじって重ねて輪の部分に手を通せば少ない力でしっかり絞れる。
輪っか状なので風通しが良く乾きも早い。
なんて効率的な形状なのだ!!!昔の人の知恵に脱帽。




この素晴らしい形状を生活に何か使えないだろうか、と思って作ったのが。。。


輪雑巾1.JPG


輪オムツならぬ、輪雑巾(笑)



作り方は超簡単。

古いフェイスタオルの短辺同士を縫い合わせるだけ!

下が同じタイプのフェイスタオル(縫う前)、上が完成品(と言うにもおこがましい)です。





横もななめも縫いません。

裁断ももちろしません。





でも、輪っかに縫うことで輪オムツと同様のメリットがあるし、さらに輪雑巾ならひっくり返して裏面も使えるぜ!というおまけつき( ̄▽ ̄)




長男の通う小学校は学期はじめに雑巾を持っていくのですが、みんなで共同で使うわけではなくて自分で持って行った雑巾は学期の終わりまで自分で使うスタイルなのでこれで全然OK。(なので、縫わずに裁断されただけのタオル布を持って来る子もいる)




他の子どもが使うには輪雑巾はマニアックで使い方に悩むかもしれませんが、自分の息子であれば使い方も家でレクチャーできますしね。


ひっくり返して裏面も使えるメリットだけでなく、うちの長男のように非力な子でも



輪雑巾2.JPG







このように輪っかの部分に手を通してねじればしっかりと雑巾を絞ることができます。







100均で雑巾を買って持たせるのも全然ありなんやけど、わたしの場合買い忘れることの方が多くて(^-^;

100均に買いに走るよりは、この縫い方なら縫う部分は30cmだけ、所要時間も3分程度なので2枚縫っても6分ほど。買いに行くより早い(笑)




ずぼら仕様の雑巾。
良かったらお試しください( ̄▽ ̄)






ちなみに、ずぼらついでに長男のゼッケンもこんな縫い方してます。

http://hatarakikaacha.seesaa.net/article/421644476.html

これはズボラというか。。。裁縫下手なだけやな。





そして、今このリンクを貼ってて気が付いたこと。
3年生になったのに体操服のゼッケンを直してない!!!!!






早急に張り替えます(笑)










今日も最後までお読みいただきありがとうございます。


クリックいただけるとたいそう励みになります(*^_^*)


にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ ラブラブ夫婦へ
にほんブログ村

2017-04-22 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 母が笑えば All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート