ほぼ虫 と 今度こそ保育所!入れた!! - 母が笑えば

ほぼ虫 と 今度こそ保育所!入れた!!







我が家の三男坊@1歳4か月のお話。




うちの三男坊ツーサン。

とにかく野菜と果物と豆が大好き。




ホウレンソウ・小松菜・青梗菜も大好き、キャベツも白菜もどんとこい、ピーマン・人参・オクラに至っては我を忘れて人の皿のものまで奪う。

果物も大好きで、この小さな腹のどこにそんだけの量が入るんやと聞きたくなるくらい一心不乱に食べる、食べる、食べる。



野菜と果物の食べっぷり、ほぼ昆虫。



白米はあまり好きではないんやけど、納豆さえあれば食べる。もはや納豆の友がご飯と化してる(^▽^;)




わたしは上2人の時もそうやったんですが、だいたい1歳2カ月ごろから家族と同じものを食べさせています。

一応、後掛けの調味料は無しにしたり、大きいものは小さく切ったりした与えますが、別調理や取り分けをするのはだいたい1歳過ぎまででしょうか。
手抜き母め



メニューも作るようになったもの、作らんくなったもの多少の変化はありますが、それでも主菜と副菜のバランスや、食事の中での野菜の量はあまり変わらないので、3兄弟ともほぼ同じ様な食事で育てています。





が!!





それでも、好みって全然違うよね〜。




長男は基本的に小食。



最近は「食べシーズン」というのがあって、その時期はご飯のお代わりをするようになったけど、それでも同年代の子に比べると小食&遅食。



ただ、その代わり好き嫌いは全くないので、ゴーヤだろうとピーマンだろうとレバーだろうと貝類も珍味も、本当になんでも食べます。(多分、そのおかげであろう。小食なのに超丈夫。)






対する次男は結構な大食い。



が!好き嫌いは次男が三兄弟の中でも一番多くて、野菜と和食はほぼ全滅。



我が家は「出されたものは嫌いなものでも食べる」というのが基本方針なので、皿に盛った分は食べさせるんですが、それでも食べやすい味付けや調理方法を研究して出してます。(それでも食べたくない野菜は三男の皿に放り込むという技を最近覚えた)


次男が何の苦労もなく自主的に食べる野菜と言ったら、ブロッコリーときゅうりとカボチャ、あとはイモ類くらいかなあ。。。。




こういうやつに限ってベジタリアンの彼女とかできて悩むんだ(笑)







親的には三人とも同じように育てたつもりやねんて。ホンマ(苦笑)






それでも食事の好みが3人とも違うし、どうしたもんか。





とにかく三男に関しては成長曲線の枠を早々に外れた小さめっ子なので(でかく産んだのにちっちゃく育ってる。時代に逆行。)、もうちょっと肉や魚や主食を摂取してほしいんやけど。。。




虫か!お前は! って言いたくなるくらいに野菜と果物ばっか食べてるねえ。。。




三男のストライク主食&肉・魚料理。



要研究です(^-^;






そして、もう一つのお題。





三男が保育所に4月から入れることになりました!!



今度こそ(笑)





去年の9月にまさかで保育所落ちて、でもそのおかげで長男の発達障害をフォローするための段取りを整えることができたんですが、うちの会社は育休期間の変更は1回しかきかないので内心ドキドキしてたんですよね〜(^▽^;)






毎日次男の送迎で通ってる保育所なのでね。


デリケート(この人も!)&あかんたれ気質の三男も馴染みやすい、かな?という母の希望的観測や如何に。










そうそう。




次男の通っているクラスの先生。

先日、お迎えに行くと、子ども達とかるたをしていました。

先生が札を読んで、子ども達が取るというスタイルなんですが、よくよく見ると先生の手元に札はない。

先生は机の上に並んだ残り札を見ながら文を読んでる。



つまり、札全部覚えてる〜〜〜〜!!!!



すげ〜〜〜〜!!!!




アンパンマンかるた全部暗記してる〜〜〜〜〜!!!!!( ゚Д゚)






2歳児を担当するのは3回目らしいんですが、先生曰く、毎日何回も相手をするので3年目にもなると絵札を見るだけで文章を思い出すんだそうです!!



本もだいたい覚えてるらしい。。。。



え?わたし週4で読み聞かせしてるのに、家の本やのに、1冊も覚えてないぜ?




すげえわあ。




アンパンマンかるたを空で言える先生が輝いて見えた出来事でした(笑)










今日も最後までお読みいただきありがとうございます。


クリックいただけるとたいそう励みになります(*^_^*)


にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ ラブラブ夫婦へ
にほんブログ村



2017-02-10 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
義母が「3人とも同じように育てたのに、なんでこんなバラバラになったのかねぇ」と言ってましたが、やっぱりそうですよね〜。不思議なもので。

保育所、入れてよかったですね。
落ちた時って、受かった人との差は何なのかとか、いろいろ疑心暗鬼になりやすいし、不安が大きくなりますもんね…もしかしてこのまま失業するのか!?とか。
また春から忙しくなりますが、ひと安心ですね^ ^
Posted by 全開 at 2017.02.10 15:59
全開さん



すっかりお返事が遅くなってしまいました。
申し訳ありません>_<

同じように育てたつもりでもみんな違う。やっぱりそうなんですね‼
これが個性ってやつなんでしょうねぇ。困ることもある反面、でも、結果的にはその子らしく育つと思うとちょっと気楽にもなったりします(笑)

保育所はホントにほっとしました〜。落ちた時は、うちはダブル正社員で兄弟枠もあるので、決して入所順位は低くないんやけどなぁ〜と思って少し考えましたもん^^;
忙しくはなりますが、安心して働けるだけありがたいです^ ^



松子
Posted by 松子 at 2017.02.16 16:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 母が笑えば All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート