ベテランワーママほど子どもを学童に入れていない、という事実 - 母が笑えば

ベテランワーママほど子どもを学童に入れていない、という事実









先日、5月からの職場復帰をするため、長男の学童保育の入所申し込みをしてきました。
と言っても、29年度はすでに40名の待機児童が出てて、低学年の子どもから優先的に入所させるので入れる見込みは皆無なんですが。(とはいえ、申し込みをしておいて待機児童として登録しておくメリットはある。)




我が家の学童保育歴は、長男が小1の4月から10月までの公立学童に通った半年だけ。
保育所を卒業して、小学校に入学するとき、わたしもフルタイムで働いていたし、「親が働いている=学童に通わせるのが当然の流れ」と思っていたので何の迷いもなく入所申し込みをしました。



が。




この2年間で周りのお母さんたちを見ていて気付いたこと。




共働きでガッツリフルタイム勤務でも、学童に入れていない人が意外と多い。いや、めっちゃ多いという事実。少なくともうちの地域に関しては。





思い返してみれば保育所の卒園式の時も、入学してからの放課後の過ごし方を担任の先生が1人1人紹介してたんやけど、学童に入る子どもはうちの子を入れても全体の1/3ほどでびっくりした記憶があります。




もちろん、待機児童の問題もあるんやけど、それを鑑みても共働きでも学童保育に入所させている家庭の方が圧倒的に少なく、特に子どもが2人目以降のベテランワーママにその傾向が顕著なようです。



小学校に入ってから仲良くなった先輩ママさん達に聞いてみたところ、「学童はコスパが悪い」。
つまるところ、これが一番の理由のようです。





学童保育は当然ながら費用がかかるもので、うちの長男の通っていた学童保育を例に書くと、






・保育料


わたしの市の公立学童の保育料は、基本的には月一万円。

一定以下の所得であれば、所得証明書+減免申請書を提出することで月5000円まで減額されますが、夫婦二人でフルタイムで働いていると対象にはならないラインでした。

前年中に育休期間が半年くらいあればひっかかりそうですが、そういう事情でもない限りは月10000円と考えておいた方が良さそうです。







・おやつ代



長男の通っていた学童保育では、保護者が当番で子ども達のおやつを用意します。

月2000円×12か月分=24000円を年度のはじめに一括支払いする仕組みになっています。



・その他諸費用


学童で年に2回レクリエーションがあって、参加費が1000円/年ほど。
さらに、けん玉等の学童で使うものの購入で初年度で1000円くらいかかりました。




総合すると。

保育料が年間12万円。

おやつ代と諸費用で年間25000円。

合計、14万5000円也。





公立とはいえ、年間額でみると結構大きい金額になるんです。



さらに、そこに父母会の役員やオヤツ当番や会議などの仕事が加わり。


なのに、習い事もあるのでせいぜい週3日くらいしか学童には行かないし、学童保育自体の評判も保護者の中ではすこぶる悪く。。。




よって、1人目の時はわからへんからとりあえず学童に入れるけど、2人目以降は「コスパが悪い」という判断で学童保育は入れない という選択肢に行きつくそうな。




確かに、2人目・3人目やったりするとお兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に留守番させることもできるし、「今は仕事よりお給料より子育て中心」ということで仕事は潔くセーブしている方も多いので、学童には通わせない という選択肢もあるよね。





実際、わたしの会社でも一日1時間の時短でお給料は-10000円/月くらいになるんやけど、年間-12万円としても学童に払うお金よりは少ないもんね。。。。


今気づいたけど(苦笑)









それに、学童保育は管轄の話をすると厚生労働省管轄になるんやけど、それとは別に、文部科学省管轄で放課後子ども教室というものも、子どもが放課後を安全に過ごす為の施策として実施されていて、放課後子ども教室に関してはすべての児童を対象にしてて、しかも無料。


さらに、通常は下校時刻になったら帰宅させるんやけど学童の待機児童に関しては、学童保育の終了時間と同じ時刻までいても良いというシステムなので、実質的に学校を出る時刻は学童保育と変わらないのです。(よって、わたしも保険的に申し込みだけはしておいた)




もちろん、子ども教室には出欠管理がないし(一応家庭との連絡カードはあるけれども、来なかったからといって保護者に連絡が入ることはない)、学童保育よりも緩いのかもしれませんが、そもそも長男の通っていた学童保育自体が「とりあえず身の安全だけ確保する」というスタンスだったので、学童も子ども教室もあまり大差ないんじゃないの・・・というのが本音だったりします。






それならば、学期中は子ども教室、長期休暇の間は民間学童の短期利用をしたり、塾の夏期講習に通わせる というのが、先輩ワーママ達の知恵。




民間学童の方が、活動内容もずっと充実してるし、確かに料金は公立よりも高いけど、それでも、夏休み全部通わせてもトータル6万ほど。春休みや冬休みも利用したとしても、14万5000円以上にはならないので年間トータルのコスパで見ると「アリ」なのかな と思います。


最近では、塾に民間学童が併設されているところもあるらしく、「宿題も見てくれるし、復習もさせてくれるから休み中だけでも通わせてる」んだとか。




もちろん、公立の学童やったら知ってる友達も多いし、学校の敷地内で安心というメリットもある。


でも、それが唯一絶対の過ごし方というわけじゃないんやなあ〜というのを学びました。





やっぱりベテラン母さん達の知恵と情報ネットワークは凄い(笑)




わたしがその域に達するのはいつになることやら・・・・わたしも見聞を広げねば(^▽^;)











今日も最後までお読みいただきありがとうございます。


クリックいただけるとたいそう励みになります(*^_^*)


にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ ラブラブ夫婦へ
にほんブログ村

2017-02-02 | Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお返事ありがとうございました♡
家族という宝物が詰まったお家…に感涙です( ᵕェᵕ̩̩ )♡

学童通わせない方もいるんですね!
我が家は長男は当たり前のように通わせてました。
3年間+5年生までは夏休みも…。
うちは2人目のときも、きっと学童通わせると思います。
(まだ2年も先ですが…)
防犯面もですが、災害時に近くに大人がいるというメリットが大きいと感じてます〜
それに、今まで散々高い保育料払ってきたので、とても安く感じてしまいます。笑
Posted by ゆうさと at 2017.02.03 13:25
学童に「コスパ」ですか…(;・∀・)
と思ったけど、習い事もしつつ月額料金がかかることとか、民間学童なんかの選択肢がある環境だと、見方はそうなるんですね。
私も含め、深く考えず、預かってもらえるだけでありがたやありがたや〜と思ってる人も多そうですが^ ^;

あ、でも。私の上司の地域は保育園も学童も20時までが標準、しかも、学童は帰宅時に子どもを送り届けてくれて、鍵を締めるところまで見届けてくれる素晴らしきサービスなのですが、私の地域は18:30までに親が迎えに行かないといけない。自治体ごとの差が大きくて、私の市はかなり寒いだけに、そあたりが気になったことはあります。。。

学童の他に選択肢がない田舎なので、これまで考えたこともなかったことを知りました…!( ゚Д゚)

Posted by 全開 at 2017.02.04 13:32
ゆうさとさん



感涙・・・・わたしも嬉しいです(*^-^*)


3年間+夏休みの高学年まで見てくれるのはありがたいですね!うちの学童は近隣市に比べて元々の定員が半分以下なので、3年生になったら継続願を出していても問答無用で退所になります。
週の半分休む子は早々に2年生の真ん中で退所を促されれるので、あまりアテにできないという部分はあるみたいです(^-^;

そうなんですよね!防犯面もですが、やっぱり災害時のことを考えるとなんとか大人のいる環境で過ごさせたいという思いもあって。難しいところです(-_-;)できるだけ「家で1人」の時間は少なくしたいなあ と思っています。

保育所は確かに保育料高いですよね!乳児なんかホンマに家賃並みでした(笑)
その分、夏は涼しい部屋で毎日シャワー付き、冬はぬくぬく床暖で至れりつくせりですが(^▽^;)



松子
Posted by 松子 at 2017.02.04 15:18
全開さん



上の子が中学生以上で、子どもの教育に関して知恵と経験のあるお母さんほどコスパ説が優勢です(笑)子どものどの時期にお金と時間をかけるのか という長期的な戦略は、聞いてると「凄いな!」と思います。
決して、アンチ公立とか、教育ママとか意識の高さを売りにしてる感じはしないんですけどね。

20時まで標準で鍵を閉めるところまで見届けてくれる学童!何それそれ何!!!(笑)すんばらしい〜〜〜〜ブラボー!!(゚∀゚)!!!!

あるところにはあるんやなあ〜。本来ならば公立学童が充実してくれるのが一番ありがたい話。そうじゃないから代替をみんな考えるわけで。。。うちも20時&送迎付きになんないかな〜^_^;



松子
Posted by 松子 at 2017.02.04 15:31
ずいぶんと前に一度だけコメントしたことがある者です。小4女児と小2男児の母です。

松子さんと同じ県(もっと西)に住んでいますが、私の住んでいる市では放課後子ども教室はまだ実施されていません。大阪に住む友人から話は聞いていて「いいな〜」と思ってはいたんですが、うちの市では難しい気もしています。

内容はともかく「夕方(17時くらい)に子供だけで帰宅させる」ということを市も学校もさせないと思うからです。うちの市は送迎に対してとても厳しく、学童も必ず保護者が教室前まで行く必要があります。

子供達は週に1回希望者だけが参加する○○教室というものに通っています。(クラブ活動のようなもの)主催は市、教えて下さるのはボランティアの方、放課後に学校でやっていて16時には終了するのですが、保護者が迎えに行かないといけません。16時なんて普段6時間目まである日なら普通に帰って来る時間なのに。

とはいえ学童も待機が出ているので、市としても対策を考えている最中だとは聞いています。小学生になると家庭や習い事などの事情がいろいろありすぎるので、利用者側が情報を集めて自分に合ったものを選択するしかないのかなと思います。

他の方も書かれていますが、地域差は大きいですね。

ちなみに我が家の小2男児は昨年夏に学童を退所しました。
学年が上がるにつれて、学童に行く頻度が減るのはどのお宅でも同じようです。

長々と失礼しました。
Posted by リンゼイ at 2017.02.06 10:44
リンゼイさん


以前、ママ友とのお付き合いの記事の時にもコメントいただきましたよね。
いつもお読みいただき、ありがとうございます^ ^

同じ県内でも随分違うんですね‼︎びっくりです。
16時までのクラブ活動でさえお迎えが必要とは、フルタイムで働いているお母さんにとってはかなりハードルが高いのでは。。。

待機児童はリンゼイさんのお住まいの地域でもやはりあるんですね。うちの小学校は児童数約500に対して学童定員40で、どうも阪神間の小学校はこのくらいの割合で運営してるみたいです。(が、当然待機児童の数がすごい)
一方で妹が住んでいる大阪市は同じ児童数に対して2〜2.5倍の学童定員の枠があるので、希望するならば在籍するのは簡単みたいです。



確かに、学年が上がるほど学童に行きたがらなくなるし、リンゼイさんのおっしゃるように家庭の事情や習い事etcで公立学童以外も視野に入れた放課後の過ごし方を考える必要があると思います。


とはいえ悩みますけどね(苦笑)


コメントありがとうございました。
またお時間がある時、色々教えてください^ ^



松子
Posted by 松子 at 2017.02.08 11:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 母が笑えば All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート