徹底レビュー ベルメゾンの子供服 - 母が笑えば

徹底レビュー ベルメゾンの子供服







我が家の子供服は主にベルメゾンで購入しています。




ここ1年半ほどで購入した子供服の約7割がメルメゾンという、ベルメゾンヘビーユーザーです。
他にも家具やらタオルやら結構色々と。





理由は







@カタログで選べる




ショッピングモールに行って色んな店を見て回って決める これが出来たらベストなんですがね。



ベビーカー必須の0歳児+目を離せば3秒で迷子になる2歳児+こいつも下手すりゃ迷子になるぞ7歳児 を連れて服を買うって考えただけで行く気がしない。。。しかもオットは買い物嫌いなのでわたし1人で3人を連れてってなるともはや不可能。




かといって、服の好みも出てきたので長男が学校、次男が保育所に行ってる間に勝手に買ったところで着ないものも出てきてしまう。



なので、紙のカタログで「あれがいい」「これがいい」と子どもに選ばせられるのはかなり助かります。





家で見れるから迷子の心配もないし(笑)、買いすぎ、買い忘れも防げます。







Aシンプルなものが多い






紺色の無地のロンティー、白×黒のボーダーTシャツ、といった意外と子供服には少ないふつ〜〜〜のベーシックなものが揃います。




シンプルなものやったら子ども任せのコーディネートでもまとまるし、お古で下の子が着るってなった時に好き嫌いも出にくい。




あと、シンプル地味色やと案外おしゃれに見える で我が家では重宝しています。







B安い





モノにもよるんですが、GITAというベルメゾンのPBラインはお手頃価格でシンプルなものが多いですね。




私見ですが、全体的な値段で言うと




西松屋・赤ちゃん本舗<ベルメゾンPB・ユニクロ・無印<ショッピングモールのおしゃれ子供服・ベルメゾンPB以外・GAP<百貨店




という感じでしょうか。

PBはかなり安くてロンティーでも1000円以下、トレーナーも1500円前後で揃います。









さて。




気になる品質ですが、1年半ほど着倒している我が家での使用感では



ユニクロ<ベルメゾンPB<GAP

という認識です。





他社製品も比較したいんですが、西松屋や無印はわたし的には、ですが商品によって当たりはずれがあるように感じて。
傾向がイマイチ理解できていないので比較の対象からは外しました。






・ベルメゾンPBのGITAのTシャツ





襟元が伸びにくいっていうのが一番のメリット。襟元にパイピングが施してあるからやと思うんですが、価格のわりに伸びにくいと思います。



首元がだるんだるんになるとくたびれ感が否めませんからね。





生地も他社製品の同じ価格帯のものと比べるとやや厚手のように感じます。


なので、全く生地のへたりがないとは言えませんが、同じ価格帯で買った他社製品よりはへたりが少ないと思います。




特にキッズの半そでTシャツは胸の部分に名札を付けるタグが縫い付けてあるので、服に穴を空けずに済みます。




あと、GITAのストレッチロンティーストレッチが効いていて着脱しやすく動きやすいので長男の超お気に入り。





裾にワンポイントで刺繍がある以外は完全に無地なので洋服の合わせもしやすいし、杢グレーなんかの渋い色も揃っているので地味服好きには重宝します。










・ベルメゾンPB GITAのトレーナー





トレーナーものびてしまうっていうことはなかったんですが、全体的に薄手ですね。ユニクロのベビートレーナーと同じくらいの厚さかな。


肌着+トレーナーだけでは寒いので、学校に暖房器具のない長男は真冬はヒートテック+ロンティー+トレーナーで登校していました。



あとはわきの下やお腹周りなんかの擦れやすいところは若干毛玉ができます。

触ればわかる程度の毛玉やけど、やっぱりここは残念かなあ(-_-;)





ただ、前述した通りのびにくいのと、ユニクロほど周りとかぶらないこと、あとは全体的に細身のシルエットなので少し大きめを買っても『着られてる感』が出ないところが魅力でリピしています。









Bボトムズ






長男のボトムは基本GAP(すごいよGAPジーンズとか超丈夫)、冬季は暖パンなので、次男のベビーボトムのみしか試していませんが、トレーナー同様、こちらもわりと細身のシルエットです。




ただ、がっちり体系の次男に着せていますが特段キツイという感じではなく、つかず離れずくらいのゆとりはあります。






生地は若干薄めですが、裏起毛のカーゴパンツなら薄さのわりには温かいし、基本床暖ありの保育所で過ごす次男にとってはむしろちょうど良かったように思います。







あと、意外と丈夫。




うちの次男は保育所の部屋でスライディングをするらしく、ユニクロのスウェットパンツはワンシーズンを待たずして膝に穴を空けてきたんですが、それよりも長く履いているベルメゾンのパンツは生地もへたらず現役です。


まあ、スライディングをやめてくれりゃええだけやねんけど^_^;








C羽織物





季節の変わり目にちょっと羽織るカーディガンやウインドブレーカーもベルメゾンで購入しています。




GITAのコットンニットのカーディガンは目がしっかり詰まっていてわりと肉厚なので、秋の始まり〜春先の長いシーズン着れます。洗濯機の手洗いモードでも洗えるのも魅力。3シーズン×2年着てますがのびることも縮むこともなく。わたしもこれくらい頑丈なニットが欲しい(笑)




あとは、ウインドブレーカー。


レインコートを着せても帰りには着て帰ってこない(多分めんどくさいんやと思う)ので、ウインドブレーカーを購入。




撥水加工がしてあるので、雨の日に羽織れば服びしゃびしゃってことはなかったし、裏地もついてるからコートを着るまではウインドブレーカーで登校していました。









結構買ってますね(笑)







品質やデザイン。


上を見ればキリのない子ども服ですが、品質と価格、デザイン、利便性を考えるとベルメゾンで十分です。






通学・通園グッズもたくさん揃っているので、年度末の仕事の忙しいこのシーズンに買いに行ってる暇なんてないんだよ!って方は一度ご覧になるのもいいかもしれません。

一通り揃うのでラクですよ(*^_^*)









ポイントサイトを利用している方は是非そちらから!!





わたしはハピタス経由で買い物しています。


ベルメゾン独自の「ベルメゾンポイント」とハピタスのポイントがダブルで貯まります。



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス






そうそう。

ベルメゾンのカタログに載ってるベビースタイがめちゃくちゃ可愛いんですよ。。。




ベビー服って恐ろしいね。


長男の時より次男の時、次男より三男、年々商品が可愛くなってる気がする。。。。




ただ、いかんせん3人目。お古で一通り揃ってますから。明らかに不必要・・・





冷静になれ!!わたしっ(・ω・)ノ










今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

クリックいただけるとたいそう励みになります(*^_^*)


2016-03-05 | Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おさがりがあっても買いたくなりますよね…!

そうそう西松屋、ワンシーズン着られればOKの低学齢のうちはいいのですが、2年、3年(そして下の子も)着るとなると毛玉とかゴムの伸びとかダメージがスゴいのも多々ありますねぇ( ;∀;)

そのたびに毛玉取りでジョリジョリやったり買い直したりという手間を考えると、西松屋よりは多少高くても丈夫なものを買っておいたほうが結果的にラクかもです。

Posted by 全開ちゃん at 2016.03.05 17:24
うちもベルメゾン大好きです。
西松屋はポリエステルが多く、伸びが悪いし品質的にNG。
アカチャンホンポは首回りが狭かったり、洗濯に弱かったり、ボタンが金属製だったりと失敗が多くて。
なんだかんだでベルメゾン。
綿素材が多いし、タグの外付けや、プラスチック製ボタン、首回りの広さやストレッチ性など、やっぱりレビューを活かしているのかなぁと思える品質。
キャラものはセンス的に避けたいし、子どももそればっかり着たがるようになるのが嫌で、ベルメゾンのシンプルさはありがたいです。
気やすさ・動きやすさを一番に考えてあげたいから、色々大変ですよね(^^;
Posted by 陽子 at 2016.03.07 10:13
全開ちゃんさん


三男は本当に何にも要らないんです(苦笑)
長男の時のお下がりもあるし、次男で買い足したもののお下がりもあるし。

でも、これで赤ちゃんを育てるのは最後かも、と思うと余計に着せたくなってしまいます・・・!!


そうなんですよね。西松屋。安いし買い物しやすいしお店としては好きなんですが、子供服に関しては当たりはずれが大きくて。そしてハズれ具合がまたすごい(笑)

いつまで着させるか、お下がり前提かどうかでチョイスしたいですね(^-^;


松子
Posted by 松子 at 2016.03.07 12:43
陽子さん



すごい!めっちゃ分析してらっしゃる!!!

そうそう。そうなんですよね。
赤ちゃんホンポは値段のわりに丈夫なのかなと思うのですが、うちも首回りがきつくて着なくなったものも結構あります。

あと、「できたらご勘弁いただきたい・・・」と親なら思ってしまうキャラものが豊富なのも悩ましい(苦笑)

ベルメゾンやったら子どもに選ばせても必然的にシンプルになるからありがたいです。長男が着たがる「妖怪ウォッチ」も、三男が小学生になるころに流行っているかどうか怪しいですしね(^-^;


松子
Posted by 松子 at 2016.03.07 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 母が笑えば All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート