母、小1長男の寄り道に激怒した、その後 - 母が笑えば

母、小1長男の寄り道に激怒した、その後






先日、小1の長男の寄り道に激怒し、怒鳴り倒したその後のお話です。




その事件から二日後。





またも長男が17:30を超えても帰ってこない。。。






おおおおおお〜〜〜〜〜〜〜〜〜い・・・・・・・・・・・








17:55頃に帰ってきた長男の話を聞くと、集団下校時に少し歩くのが遅い女の子がいて待ってあげていたら自分とその女の子が列からだいぶ離れてしまった。






早く追いつこうと思った長男と女の子は別の道から先回り。

すると、意外と早く着いたみたいで、結果的には列を追い越すことになったようです。



学童では列を追い越すことはダメ と教えられてることもあって、同じ下校班の2年生の男の子がやってきて体当たり。


長男が転んだところを、「先に追い越すんやったらこのまま引きずって連れて行こう」と言ったらしく、長男曰く、抵抗してたら遅くなったと。。。。






(-_-;)(-_-;)(-_-;)




なんやろうねえ。
どこまでも。。。。。。。







先日の18時過ぎまでの行方不明の件、そして昨日の件もあるので、少し仕事を早く上がって学童の先生に時間を作ってもらい、直接お話しに行きました。





長男が寄り道をするのは長男自身の問題。




でも、寄り道が集団下校の中で常態化してしまっている今の状況は我が子だけではなくて、他の子どもさんの安全を鑑みると決して好ましいことではない。



早い段階で親や学童の教師側で



寄り道は、誘わない、付いていかない、お互いに止めること。

道路でふざけない(歩道なしで車通りの多いところを通る箇所もあるので本当に危険です)



を伝えた方がいい。






そう思ったからです。







学童の先生にお話したところ、


「わかりました。
はる○○(←うちの子)君には下校時にこちらから十分注意するようにします」


ほっ。


あれ?他の子には何も言わない??






と思い、聞いたところ






「1人の親からの申し出だけで他の子どもを注意すると、注意された側の子どもの保護者からクレームを受けることになるので言わないことにしていますし、よっぽどのケガでもない限りには他の保護者の方に知らせることはしていません。」



と。



いや、別に寄り道を誘った子や長男を引きずった子を吊し上げにしたいわけではなくて、安全に帰らせるためにはうちの長男も含めて子供たち自身が自覚を持った方がいいんじゃないかな と思っただけなんですが。。。。。





ただ、やはり1人の保護者からの情報だけで注意するのは平等性に反するので、学童としては一般的な注意まで。



「寄り道しないで、ふざけずに帰りなさいよ」





と声掛けして送り出すにとどめるとのことでした。








やはり長男自身がもっとしっかりせなあかんということか。


(まあ、そら当然やねんけど)





ただ、長男自身にまだその力が備わっていない。



わたしから長男に、その都度言い聞かせて、あとはやっぱり念のために携帯はこっそり持たせよう と思いました。






しかし、うちの小学校は携帯電話禁止。



GPSだけの機器を手配するにしても、多分早くても今週末になっちゃう。





なので、親主導で子どもに規則を破らせるってどうなんやろ と思ったのですが、とりあえずGPSを手配できるまでやし、前のような事態に備え持たせることにしました。





長男には学校では絶対に出さない、触らない、持ってることも言わない を言い聞かせ、一応学校に筋は通しておこうと思い、先生に携帯を持たせるに至った事情を文章にして作っていました。





ところが、持たせ始めて2日目。





家に帰ると長男が





「携帯な、先生が持って来たらあかんっていうから、先生から連絡帳にお手紙あるねん」


えええええ、あんた学校で出したん??



と聞くと。








実はその日、携帯をランドセルに入れ忘れた長男。


慌てて追いかけて携帯の入ってるポーチをこっそり入れました。




「入れとくね」とだけ言って。




ところが、その様子を離れたところから見ていた子がいたようで。



長男を寄り道に誘った同じクラス、同じ学童の男の子です。






長男の話では、学校いてランドセルを降ろすと、その子が長男の席に真っ先にやってきてランドセルを開けて中身をばさ〜っと出して、ポーチの中から携帯を出し





「やっぱり!!
 

 なんか入れてると思ったら携帯や!!!


 ハル君が学校に携帯持ってきてる〜〜〜〜!!!!」




と大騒ぎになったそうです。




アアアアアアアアアアアアア_| ̄|○






しくじった、。。。

これならお手紙とかじゃなくて、いっそ電話かなんかで話だけすぐ通しとけば良かった。。。


っていうか、長男にめっちゃ悪いことしたなあ。。。。。



で、先生が駆けつけ、「先生があずかるね」で事を収めたようです。







先生が、「お稽古事の鞄と間違えて入れちゃったかな〜」ということにしてくださったので長男自身もショックを受けることなく、子供たちの間でもすぐに忘れ去られたようなのですが、完全にわたしのミス。
猛省です_| ̄|○




ただ、今回の連続寄り道の件もあり、何もなしで学校に行かせるのも不安。






こちらの事情で申し訳ないと思いつつも、今回の寄り道の件について説明し、できればGPSのみの機器が用意できるまでの間携帯を持たせることを容認してもらえるよう、お願いに行きました。





担任の先生も、そういう特殊な事情があるのならば ということで 学校で出さない、触らない、持ってきてることを言わない 、できるだけ早くGPSのみの機器に換えることを条件に認めてくださいました。







とりあえず、とりあえずやけどなんとかなった。。。。










連続寄り道事件から5日。


相変わらず長男は件の男の子から毎日寄り道のお誘いを受けてるようですが、断ってというか、強行突破で逃げて帰って来てるようです。




それでも追いかけてくるそうなんですが、







「ハル君の母ちゃん、寄り道したらめっっっちゃ怖いから、遊ばれへん!!!」





というとその子もしぶしぶですが諦めてくれるようです。







まあ、わたしが怒鳴り散らした場面見てるからなあ。





ある意味、わたしが一番の防御策になったか!?


微妙な心境(^-^;





なんでもいいが、とりあえず毎日無事に早く帰ってきてくれ、長男よ。










今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

クリックいただけるとたいそう励みになります(*^_^*)



2015-06-06 | Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松子さん

なんだか色々難しいことになってますね〜。
本当にお疲れ様でした。

松子さんのお話を聞いて、保育園と学童って全然違う世界なんだな、ということを改めて認識しました。

なにはともあれ、早くGPS機器が届くといいですね〜。

ちょび
Posted by ちょび at 2015.06.07 17:33
ちょびさん

保育所と小学校、通うところが変わるだけ と思ってましたがそうでもないみたい(笑)

子どもだけで過ごす時間が増える分だけ他の子どもとの関わり合いが深くなるし、友達同士のトラブルもどうしても起きやすくなるみたいです。

GPS、なんとか今週中には手元に届きそうです。よかった!!

かなり小さい機器なので、ハンカチやティッシュを洋服に付けるための外付けポケットにも入りそうです。

携帯と違って連絡は取れませんが、ずっと見に付けることができるという意味ではいいかもしれません^ ^



松子
Posted by 松子 at 2015.06.08 12:24
何度も失礼します。

ほんと、うちもちょうど同じ状況なので、お気持ちよくわかります。頷きつつブログ読みました。

入学して2ヶ月ほど過ぎて慣れてきた頃に色々起こりますね。将来世の中に出ると思い通りに行かない人、事、たくさん出てくるので日々修行の場だとは思うのですが、
やはり最低限の安全を親として確保したいですものね。
GPS早く届くみたいで良かったです。
Posted by 女医ママ at 2015.06.08 13:19
松子さん

GPSは常に身につけられるのですか!それはいいですね。

うちも来年になったら入手が必要かも?!

ちょび
Posted by ちょび at 2015.06.08 15:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 母が笑えば All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート