電車、遅延の恩恵 - 母が笑えば

電車、遅延の恩恵



通勤電車が。。。。

止まってます。なう(o_o)(o_o)




かれこれ20分か??車両事故みたいやね。



仕事はギリ間に合うかどうかの瀬戸際らへんかなぁ。


幸い、通勤電車とはいえ混んでないので優雅にブログなぞアップしております^^;




あああ〜時間勿体ないなぁ´д` ;




と思ってたんですが、どうやらすぐには動かんと思ったあたりからちょっと諦めがついてきて、日々、考えなあかんなあ と思いつつも後回しにしてきたことを考える時間に充てました。





産休の引き継ぎ、どういう文書にして残そうかなあ とか。

去年、このあたりでスケジュールがだいぶ押したからこの作業の前倒しは提案しといた方がいいな とか。





あと、子どもたちのことも。
見てるようで見てないところがあるのがすごく気になってた。





ハルはこういうことを認めてもらえた時が嬉しそうよね とか。




洗濯物をたたむお手伝いよりも、次男の身の回りのお世話をさせてる時の方が本人も楽しそうにお手伝いできてるのかな とか。



集中して話をできる、聞ける時ってどういう時かな とか。




子どもの行動、反応を思い返してみたり。





松浦弥太郎さんのエッセイで




一日の中で、意識的に考えるだけの時間を作った方がいい。

できれば毎日一時間程度は落ち着いて、腰を据えて考えるだけの時間を作る。



集中して熟考することで、自分なりの答えやアイデアが生まれる



という内容のことを読んだことがあります。





さすがに毎日一時間は無理です。


でも、歩きながら、家事をしながら考えたところでどうしても中断してしまう。



そのまま、考えたとこさえ忘れてしまうことも多々あります。





そっちゅう電車が止まるのは困るけど。




でも、考えるためだけの時間を半ば強制的とはいえ与えられているのかも。






そう思うと、たまには電車が止まるのも悪くない、かもしれない^^;










あ、遅刻や(o_o)






今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

クリックいただけるとたいそう励みになります(*^_^*)

















2015-06-05 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当は毎日じっくり日記でも書ければいいんでしょうけど、なかなかそうもいきませんよね。
でも私も、「ながら」ではなく集中して考えるって大切だと思います。
漠然と渦巻く感情や課題etcを整理して、心の中ででも言葉にすることで、自分を落ち着かせたり納得させたりできますもん。

ダウンタウン松本人志の本に、寝る前に必ず考える時間を必要とする、というようなことが書かれていて共感したことがあります。
隣で女性が寝ていようが、とにかく考える時間が必要である的な感じでした。
10年以上前(?)に読んだのでうろ覚えなんですが^ ^;

Posted by 全開ちゃん at 2015.06.05 14:29
全開ちゃんさん



日記…今までの人生でそれこそ3日以上続いた試しがないかも(笑)


自分の課題や感情を客観的に捉え、向き合う作業って本当に時間とエネルギーが必要です。
ながらで考えれることには限界があるし、家族のこと、仕事のこと、自分自身のこと、じっくり考えなければならないことも年々増えてきてるように思います。


そう思うと、寝る前に考える習慣を持つのはいいかもしれません。
あ〜でも寝落ちしそう(苦笑)



松子
Posted by 松子 at 2015.06.06 12:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 母が笑えば All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。