はじめまして - 母が笑えば

はじめまして



こんにちは、松子と申します。
生まれも育ちも関西。そして今も関西在住の34歳のワーキングマザーです。



41歳の夫、7歳の長男、2歳10か月の次男、5カ月の三男と暮らすフルタイムワーキングマザーです。





数年前。
長男がまだ2歳のころ




わたしは、流産、摂食障害、夫のDV・無職 という家庭崩壊寸前の中にいました。




特に堪えたのがDV。





夫に殴られるわたしを助けようと、同じように殴られて顔を腫らした長男が泣きながら夫を引きはがそうとする。





今でも目に焼き付いて離れない光景です。






もう、離婚しかない そう思ったのですが夫は離婚には応じませんでした。






ちょうどその頃、尊敬する女性の先輩に言われた一言が






あなたは、妻としての最善を尽くしたか。





わたしの答えは NO でした。





そこから、わたしが夫と向き合い、夫婦仲を修復し、家族を修復する日々が始まりました。
同時にそれは、わたしが自分自身とも向き合う日々でした。




3歩進んで2歩下がる〜♪っていうくらいの歩みでしたが、徐々に夫婦関係も家族関係も回復。
2013年には次男を出産するにいたりました。
DV事件から2年半後のことです。




妻が変われば、夫が変わります。
そうすれば夫婦が変わって、家族みんなが変わっていく。







幸せの鍵は、母が握っています。



母が笑って、家族みんなが笑って。
そんな家庭を築けるよう、日々精進中です。




どうぞよろしくお願いいたします。

2014-09-07 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松子様へ

いつもブログ拝見させて頂いています。

我が家も現在夫のモラハラ・DVに悩まされています。

もちろん原因は私の性格にもあるとは思うのですが、どうしても夫を追い詰めてしまうようです。

早く離婚すれば良いのでしょうが、出来れば離婚したくない自分(子供や仕事・結局は自分の見栄)があり、日々悩んでいます。

その中で松子さんの考え方に驚くと共に妻としての在り方、尊敬致します。
家族の再生についていつも考えさせられます。

いつか、私もその様な境地に成れたら…。日々修行中です。
Posted by ミンミ at 2015.06.14 14:26
ミンミ様


はじめまして。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。


DV・モラハラ、しんどいですよね。
家にいるのが憂鬱、夫が帰って来るとなお憂鬱。


仕事の方が精神衛生上1000倍マシだと思ったこともあります。




わたしも離婚する気満々でしたが、結局は子どもから父親を奪うことになるという点で迷いが出てしまい、離婚せずに今に至ります。



離婚すればDVからもモラハラからも解放される。でも、離婚することで子ども、仕事、自分のメンタルにダメージを受けることになります。



離婚しなくても、腰を据えて夫に向き合う決心と根気がいります。



離婚する/しない どちらも同じだけメリットもデメリットもあるから悩みますよね。


わたしは離婚せずに夫と向き合うことを決めましたが、最初の頃は悪いのは夫のなのに、そんな人のために自分の考えを変えなければいけない意味が全く分かりませんでした。

悪いことをしている方が考え・行動を改めて然るべきと思って戦い続けてきました。


責めて、責めて、追いつめて、改善させようとあれこれ考えて。

でも何もうまくいかなくて、自分の思うようにはならなくて、やっと諦めがついたというところがあります(笑)



できれば相手を責めない方がいいのですが、そう思っても責めてしまう自分をどうか責めないでください。


それだけ辛い想いを、自分自身がしている証拠だと思います。


ただ、責めてしまっても、責める以外のアプローチで、「やってみよっかな」と思えるものがあったら試してみてください。


試してみて、自分の気持ちが落ち着くものがあれば、それがきっとミンミさんに合った夫婦修復のやり方なのだと思います。



ミンミさんご夫婦が幸せに暮らせることを祈りつつ。



まだまだ日々修行中の松子より


Posted by 松子 at 2015.06.16 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 母が笑えば All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート